中古コンテナ買取の秘密

あなたもモーダルシフトという言葉を一度二度聞いたことがあるのではないでしょうか。
そして、モーダルシフトという言葉を知らない人たちも、今更モーダルシフトが何か人に聞けないという方々が多いのではないでしょうか。そのような人たちのため、今回こっそりモーダルシフトが何かお教えしちゃいましょう。

おすすめのコンテナサイト

日本も地球温暖化対策について真剣に考えていかなければならないとき

平成9年(1997)、京都会議において、地球温暖化対策について真剣に論議がされました。その中で、問題解決のためCO2(二酸化炭素)を1990年と比較し、2012年あたりには6%程度削減することが決定しています。

運輸部門において、CO2排出量は日本全体の約2割程度と言われてしいますが、その9割は自動車によるものであり、私達は、そのためモーダルシフトという取り組みをしているのです。

モーダルシフトとは

そもそも、モーダルシフトとはどのような意味あいの言葉なのでしょうか。最近は、モーダルシフトという言葉も頻繁に聞くようになったのではないでしょうか。

モーダルシフトとは、トラックによる幹線貨物輸送に対して、地球に優しく行うことを考え、大量輸送が可能な海上輸送、または鉄道に転換する方針のことを言います。

長距離雑貨輸送を、それぞれが行うということではなく、まとめて合理的に行うことができないかということを今後もっと地球環境のために考え、実行していかなければならないでしょう。

私達は、いつまでも美しい地球を維持するめたに、モーダルシフトを実行しなければなりません。

海運・鉄道の比率50%に向上

海運・鉄道の比率は、現在、おおおかた40%あたりという感じではないでしょうか。しかし、それを50%にまで向上させると言います。

そこで、私達は、海上輸送のもたらすメリットについても考えていかなければならないでしょう。

海上輸送のメリットは、長距離の一括大量輸送による効率化です。

まだまだそこにはいろいろな問題が浮上し、それを解決していかなければならないですが、海上コンテナも、モーダルシフトを実現するための主役として考えることができます。

なんのためモーダルシフトをしなければならないか

いま、なんのためにモーダルシフトという言葉が今まで以上よく聞くようになったのは、それは私達の地球環境を守るためであり、CO2排出量抑制を実現するために必要不可欠なことなのです。